■Thank you for your visit!

■プロフィール

kooohei

Author:kooohei
■居住:東京都内某所
■出身:神奈川県横浜市
■職業:会社員
■趣味:野球観戦、お酒、旅行etc.
■特技:水泳、スキー

コメントについては、いただけると嬉しいです。
(モチベも上がりますし(笑))
酒は飲んでも飲まれるなっ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
9510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2505位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

■ブロとも申請フォーム
【5/14】大会結果 (短水路マスターズ 川崎)
5月14日(日)
短水路マスターズ2017@川崎


短水路シリーズ第4弾(最終)。
怒涛の5月前半の大会ラッシュの締めくくり。
おそらく3年ぶりの出場。
結果がしょぼすぎたので、記事のアップもこのタイミングに(笑)

ここも安定のバックプレートつきスタート台。
会場もほどよくきれいですし、あまり色々と移動しなくてもよいくらい、まとまっているので、
個人的には好きな会場です。家から一番近い会場でもありますし。

惜しむらくは、常時使用できるアッププールがないこと。
競技の合間に数回休憩(アップできる時間)を設けてくれてはいますが、
今年はイモ洗いぶりに拍車がかかっており、まったくアップらしいアップができず・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<結果>
◆100m自由形     1:04.97 (Best+2.55) 【5位】
       RT: 0.?
       50m: 30.75
      100m: 1:04.97 (34.22)

◆50m自由形      29.37 (Best+1.16) 【6位】
       RT: 0.78

◆400mフリーリレー(2泳)  1:03.20 【2位】
                   (29.84 / 33.36)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

個人の結果は総じて惨敗なのですが、個別に反省。

◆100m自由形。
招集待ちのときくらいから、体全体に重みをだいぶ感じてしまい、
不安が大きく浮上。スタートにつく際も変わらず。
作戦としては、前半から飛ばして後半粘る作戦。
これもひとつの練習なので、ベスト近辺が出ればとは思っていましたが。

スタートして、がむしゃらに泳ぐものの、
なんだか体の力が水に伝わっていない感じ。。
それなのに、前半の折り返し以後に体の疲労がずしーーーん、と。。
最後のターンなぞ、へなちょこターンに(笑)
昨年末の神奈川マスターズのタイムをも凌ぐワーストタイムに。


◆50m自由形。
1種目目から5時間近く間が空いたので、寝たり会場周辺をぶらぶらしたり。
ただ、なんだか体に力が入っていない感じが継続。
スタートしてからの泳いでいる感触はあまり悪くなかったのですが、
水になじんでなかったのでしょうね。
タイムには全く出ませんでした。

◆400mフリーリレー
個人種目がボロボロだったのですが、ここは入賞圏内なので
気持ちを入れ替えて頑張ろうと。
個人の時は違い、ピッチの数よりもキャッチでしっかりかくという泳ぎに変更。
1泳のAさんが体ひとつ先頭で戻ってきました。56秒台、さすが。
隣のコースが追ってくるのは分かっていたのですが、次のKさんに引き継ぐまでに、
ほんの少しだけ前にいきたいなと思いながら泳ぎました。

しかしながら、前半50mの折り返しで早くも追いつかれる。(笑)
もう抜かれるのかと思いましたが、そこからは粘れました。
0.3秒だけリードして次へ。

結果は途中で抜かれてしまいましたが、隣が強すぎた。
しょうがないですね、でも最後はよかったと思います。

次は1ヶ月後のCMC。


スポンサーサイト
大会結果 | 13:35:52 | トラックバック(0) | コメント(2)
2016年50傑ランキング
遅ればせながら、辰巳大会で一部手に入れたので、
昨年の結果を確認してみました。

まず短水路。
1.  800m自由形         8位 (11人)
2.   25m背泳ぎ        42位
3.  100m背泳ぎ        44位
4.  200m背泳ぎ        16位 (21人)
5.  200mバタフライ      15位 (19人)
6.  400m個人メドレー     17位 (21人)

隙間産業(笑)に手を出した成果からか、6つランクイン。
というか、4つは50人にも満たないので、参考程度かな?

続いて長水路。

1.  200m自由形        29位 
2.  400m自由形        20位
3.   50m背泳ぎ        41位
4.  100m背泳ぎ        30位 (40人)
5.  200m背泳ぎ        13位 (24人)
6.  200m個人メドレー     37位 

こちらも6種目ランクイン。やはり短距離は載れないですね。。涙
50m背泳ぎも、50人以上いる模様ですが、50人しかいないかもしれない(笑)

そういえば、長水路の男子4×50mフリーリレー(160歳区分)では、ランキング1位に(嬉)
ジャパンマスターズのリレーだったと思います。
チームメイトのおかげですが、すごく嬉しいですね。

50人以上いる種目でも、もっと力をつけて載ってみたいものです。


振り返り | 08:16:30 | トラックバック(0) | コメント(2)
【5/7】大会結果 (富士山選手権)
5月7日(日)
第2回富士山選手権@静岡県富士水泳場


GW3回目のレース。
そして、今回は長水路大会かつ、初の訪問となった富士。
このレースに参加した理由は、実業団の県予選を開催する大会だから。
その実業団も今年で終わりなので、最初で最後の出場だけど・・・笑

会場の富士水泳場は、2017年実業団本選の開催地。
いわば、下見も兼ねて大会に出たようなものですね。
静岡県の東部地区で代表的なプールとのこと。
確かに、手入れがきれいになされていて、美しいプールでした。
マスターズの大会は行われないので、我々にはなじみのないプールです。
(HP)http://www.fuji-pool.jp/

静岡県には西部地区の代表的なプール「Tobio」が浜松にありますが、
こちらはマスターズの大会も数回開催されていますので、おなじみですね。

この富士水泳場ですが・・・
アクセスが全くよくなく(電車だと、富士駅からタクシー利用で20分!)、
富士駅・新富士駅周辺のホテルも限られているため、実業団当日はどうなるのだろう。
今回は、誘っていただいた方が静岡在住なので、
土曜日から富士駅前のビジネスホテルに前泊し、当日の朝に車で送っていただきました。

ダイビングプールがアッププール。
泳いでみると、水感がすごくよく、かなり泳ぎやすい!
元々そこまで期待していなかったこともありますが(失礼)、少し感動しました。

実業団の予選ということで、標準記録を突破できそうな種目が50、100の自由形のみ。
この2種目を泳いできました。

ちなみに、この大会は小学生以上が参加しており、
私は「高校・大学・一般の部」での出場。
ということで、高校生と一緒にレースです。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<結果>
◆50m自由形     29.25 (Best+0.48) 【40位】
       RT: 0.?

◆100m自由形    1:05.85 (Best+0.96) 【46位】
       RT: 0.?
       50m  30.98
100m  1:05.85 (34.87)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆50m自由形。
アップは500m程度。
同組のうち、左隣が高校生、右隣は社会人。
ちなみに、同組の社会人は4名で、大学生1人、5人が高校生。
同じくらいのタイムなのでしょうが、なんだか新鮮で緊張。笑

スタート。
水感のよさは感じつつも、体の動きはイマイチ。
連戦の疲れが出てしまっているかな・・・
タイムとしては平凡ですが、状態を考えればよいほうです。
同組では高校生1人、大学生1人に次いで3位。


◆100m自由形。
間が4時間ほど空くので、レースをみたり、横になって寝たり、
外に出てうろうろしたり。会場が熱かったので、外の涼しさが心地よく、
また、会場のすぐ前から富士山がきれいにみえたので、ぼーっと眺めたりもしました。

富士山

さて、レース。
今度はうってかわって、自分以外全員高校生。笑
20歳年上のオッサンが混ざって、なんだか恥ずかしい・・・。
他の組にも同様の社会人の方が何名かいらっしゃいましたが。笑

スタート。
ピッチが上がらないというか、キレの欠片も感じない・・・
前半から微妙なタイムで入っただろうなと思いましたが、数字にも表れています。
本当は30.3くらいで入りたい。

それでも後半も伸びずに終了。
「普通に5秒台だな」と思ってましたが、ギリギリ5秒台だった・・・汗
いやー、疲れました。


帰りは新富士駅から一路新幹線で帰京。
GW最終日とあって、混んではいましたがなんとか座れました。

怒涛の大会ラッシュのGWも終わり・・・
次は14日の川崎です。




大会結果 | 17:50:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
【5/5】大会結果 (短水路マスターズ辰巳)
5月5日(祝)
短水路マスターズ2017@辰巳


短水路シリーズ第3弾の辰巳大会。
いつもは年間のメインレースのひとつとしていますが、今年は川崎をメインとし、
練習の中間のような位置づけに。3日の相模原、7日の富士の真ん中になりました。

安定のバックプレートつきスタート台、運営もちょうどよい。
ただ、この日は珍しく通告がバタバタしてましたね。どうしたんだろう(笑)
猛者も大勢参加していますので、メダル獲得も困難な大会です。

知り合いにも多く会ったのですが、今日の出場種目を聞かれて
「25と50」と答えたら、「短いの2本は珍しいねー」と判で押したように反応されてしまいました。
もうミドルスイマーキャラなのか、自分・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<結果>
◆25m自由形      13.47 (Best+0.57) 【4位】
       RT: 0.?

◆50m背泳ぎ      35.07 (Best-0.13) 【3位】
       RT: 0.?

◆100mフリーリレー(2泳)  12.4~12.6 ? 【2位】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆25m自由形。
アップはやはり少なめに400m程度。
背中の張りも相変わらず。前日に妻とゴルフ練習にいったからかな。(←要求だったので仕方がなく行った)
同組はなんと、40台区分の「鉄人」ことHさんと同組。
日本記録狙いかな。

スタート。入水直後にまさかのアクシデント。
ストリームラインが外れた・・・

ちょっと想定外すぎて慌てました。
しかも、外れた左手側にバランスを崩し、体が沈んじゃって。。
ここで時すでに遅し。なんとかがむしゃらに泳ぎましたが、結果はお察し。

なんとなく行ってしまったことが悪いのか・・・
大反省です。

ちなみに、同組のHさんは、見事に10.3秒で日本新。凄すぎる。
私がタッチした頃には上がって去っていました(笑)


◆50m背泳ぎ。
気を取り直して臨む種目。幸い、飛び込みのタイプが違うので意識もしなくてよい。
戦略は相模原同様、バサロ少なめで頑張ってスイムすること。
できれば掻きを大きくローリング意識で。

スタート。戦略どおりすぐ上がっていく。よしよし。
ターン後も同様に上がって、ラストを踏ん張って上げていく。
ただ、ラストに相模原のときのタッチの記憶が蘇り、やや迷いました。

結果はベストでしたが、やはり迷った分34秒台に届かず。
スプリントは直しどころが多いですが、地道に改善していきたいと思います。
チームメイトからは、「若干顎を引きすぎかも」との指摘もありましたので。


◆100mフリーリレー。
隣のスターチームには、おそらく3番手で抜かれるのだろうと想像し、
2レーン隣のエントリータイムが同じチームには勝ちたい、と気合を入れて臨みました。

1泳のAさんとの引継ぎはだいぶ慣れてきており、今日もそれなりのタイミングで出れたと思います。
今度はスタート直後のストリームラインもちゃんと入れました。
1本挟んだことでメンタル面での影響を抑えることができた模様。
ラストのSくんが頑張り、目標の2位に到達。よかったです。


まだあるぞ大会参戦記。
7日の富士も別に書こう。


大会結果 | 18:34:05 | トラックバック(0) | コメント(2)
【5/3】大会結果 (短水路・相模原)
5月3日(祝)
短水路マスターズ2017@相模原


短水路シリーズ第2弾は相模原大会。
なんとなく、エントリーしたという言葉が正しいかも・・・(笑)

この大会は無調整で臨もうと思っていたので、前日も練習会に。
ちょっと誤算だったのは、ダイブダッシュの練習をしていたときに
右臀部が攣ったような違和感を覚えたこと。
この日の朝になっても違和感は完全に払拭できず。
それはそれで頑張ろう、と自分に言い聞かせて会場へ。

人は多くていいプールなのですが、相変わらず通告のスキルはちょっと(?)です。
でも、運営そのものは前回より良くなってきた気がしますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<結果>
◆100m背泳ぎ     1:15.37 (Best-0.19) 【3位】
       RT: 0.?
      50m: 36.93
     100m: 1:15.37 (38.44)

◆25m背泳ぎ      16.98 (Best+0.26) 【2位】
       RT: 0.?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆100m背泳ぎ。
アップは前日の疲れや背中の張りを考慮して少なめに300m程度。
同組は最終組の年代区分ごちゃまぜ状態。
一番速い人は56秒台(笑) 25mは差をつけられるな・・・

スタート。戦略通り、バサロを短めにしてすぐ浮き上がり。
臀部の違和感もレースモードなためか、さすがに気にならず。
25mのターン時に、ちょっとターンが遠く感じる。
50mの通過は、前回のベストより0.2秒遅いくらい。
ここのターンを修正して1かき多く掻いてターンしたら、今度はちょっと詰まった(笑)

後半は、しっかりギアを入れ替えることができたと思います。
75mのターン。今度は1かき減らす。あれ、やっぱりちょっと遠い。
これでちょっと混乱。会場によって5mフラッグの見え方が違うことがあり、相模原は合わない模様・・・
最後のゴールタッチ。1かき多めにかこうとしたら、頭を壁にぶつけた!
必要なかった模様です。。格好悪っ・・・!

タッチ板は多少柔らかいので、痛みは特になかったのですが、
計時役員のご婦人に「冷やさなくても平気?大丈夫?」と心配される始末。

大丈夫です。ありがとうございます。下手くそでごめんなさい(笑)
苦笑いして後にしました。
で、このときタイムを確認したら、別の人のタイムと見間違えてしまい、ベストじゃないなーと思ったのですが。
(電光板にはレーンとタイムしか出ないので、わかりにくい)
実は、少しベストだということが後で分かった。
タッチが成功すれば、14秒台も視野に入れられそうですね。

◆25m背泳ぎ。
スタート側はタッチ板がなく、すべりやすいタイル。
これにかなり神経を使ったためか、出だしが思いっきり行けず・・・
かろうじて16秒台。
バサロ特訓、もっと頑張ろう。


辰巳の試合結果は、また別に。


大会結果 | 09:37:10 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad