■Thank you for your visit!

■プロフィール

kooohei

Author:kooohei
■居住:東京都内某所
■出身:神奈川県横浜市
■職業:会社員
■趣味:水泳・野球観戦・お酒・旅行etc.
■特技:水泳・スキー

コメントお気軽にどうぞ。
マスターズ水泳に30代で目覚め、どっぷりとハマってます。ダラダラやっていた学生時代より速くなり、生涯ベスト開拓を模索する日々。仕事も家庭もあるのでなかなかうまくいきませんが…頑張ってます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
5447位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1547位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

■ブロとも申請フォーム
【1/21】大会結果 (CMC新年)
1月21日(日)
CMC新年マスターズ@千葉国際


2016年以来、2年ぶり3回目の出場です。
2日間の大会なのですが、初日はロング大好きな方たち向けの種目オンリーのため、
日曜日のみの参戦。

まだタイムを求める時期でもないので、効果測定。
それぞれにテーマをもって臨みました。


◆100m自由形。
アップは700mくらで、ほぼいつもどおりです。
個メ、12.5mダッシュ、スカーリングなど。

私は2レーン。両隣はタイム違いすぎ。
3レーンは知り合いのKさん。58~59秒台なので
前半からおいて行かれることは間違いなく。一人旅は必至。
ただ、自分としては後半撃沈してもいいので、前半を29秒台で入ろうと考えていました。
というのも、1分2秒台を出した過去2回がいずれも29秒台なので。

スタート。そんなに悪くない入水ですが、体がどうも動きが悪い。
頑張って泳いでいるのですが、余計な体力を使っているような・・・。
前半が終わるころには、「これは30秒いっているな」と思ってしまう始末。

それなのに、ラスト25mはつらかったですね。
ゴール後のタイムも、昨年11月より0.5秒落としている。。
あとでリザルトを見たら、前半も30秒台乗ってました。やっぱり・・・。
自分への最低限の約束は守らないと、ね。

3月の都マスにもエントリーしているので、もう一度仕切り直しです。



◆50m背泳ぎ。
お隣は前日の4個メで日本新を出した人。反対側レーンは棄権。
50mでどれだけ離されてしまうのかよく分かりませんが、それも慣れっこ。笑
本来は自分のレースに集中していける状況なのですが、
100mの失敗レースを引きずって臨んでしまったような気がします。。
テーマとしての狙いは純粋にタイム。35.2未満で。

バックストロークレッジはなし。
スタート。やや滑ったかも・・・

しかし、最大の失敗はこの後に。
ターンに向かう段階で、なぜか早めに回ってしまいました。
回った瞬間に前を見て「やばい」・・・と。
壁がちょっと遠くに見えます。。
反転した状況では、キックもプルも禁止されているので、そのままの姿勢で壁まで。
おそらく1秒足らずの時間だったのでしょうが、物凄く長く感じました。

後半の25で頑張りましたが、時すでに遅し、という感じですね。
しょうもない失敗で残念でしたが、これも教訓。
次は失敗しないようにします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<結果>
◆100m自由形   1:03.75 (Best+1.33) 【4位/4位】
       RT: 0.75
      50m: 30.10
     100m: 1:03.75 (33.65)  

◆50m背泳ぎ   35.29 (Best+0.29) 【3位/3位】
       RT: 不明

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



スポンサーサイト
大会結果 | 10:24:43 | トラックバック(0) | コメント(2)
【1/6-7】大会結果 (ニューイヤーマスターズ)
1月6日(土)~7日(日)
ニューイヤーマスターズ@辰巳

正月明け早々にある大会で、今年で3年目ですかね・・・?
貴重な辰巳での短水路大会、バックプレート&バックストロークレッジ付き、
表彰ありと盛りだくさんの大会です。
まだあまり泳げない時期であろうと思い、200のエントリーはせず。

時期的なものもあって、参加者は少なめ。
のんびりした正月休みの余韻もあって、よい感じですね。
出場していた方々は猛者ばっかりでしたが。。笑

年末年始は12月28日~1月3日までは泳げず、完全休業状態。
4日に自主練で初泳ぎ、前日は練習会参加で刺激入れ・・・ということで、
調整なしで臨んできました。


<1日目>
◆25m自由形。
アップは700mくらい。いつもどおり、個メ泳いだり、12.5mダッシュしたり、
スカーリングなどのドリルで調整。ノーブレはやらず。

最終組の端から2つめ。18~35歳が混ぜられる展開。
センターは10秒台、その両脇は11秒台。。
とりあえず、13秒2以下であればOKかな。

スタート。組んだストリームラインが浮き上がりに外れてしまいました。。
あまりピッチが上がらない感じでそのままゴール。
ただ、想定の範囲内のタイムで、ちょっとホッとしたかな。


◆100m背泳ぎ。
前のレースから30分ほどのレストで背泳ぎへ。
25mからの・・・なので、レストはこれくらいでも十分でした。
これまた最終組、センターは私より20秒以上速い・・・
おそらくこの中では一番遅いのですが、気にせずやるだけ。

レッジは0に合わせましたが、飛ぼうという意識が強すぎて、
ちょっと上に飛んでしまう失敗スタート。
前半からある程度飛ばしていこうと思っていたので、頑張りました。
50mは36.18で折り返し。想定通りです。

後半、70mくらいからさらにギアを入れ替えたかったのですが、
最後は疲れてしまいました。。仕方がなし。
ゴールして、結果を見ると・・・

あ、ベストに0.01秒足らず・・・

残念。笑
でも、この時期にこれだけ泳げてよかった。
後半は、これからの練習でなんとかカバーしたいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<結果>
◆25m自由形   13.18 (Best+0.28) 【4位/5位】
       RT: 0.71

◆100m背泳ぎ   1:15.38 (Best+0.01) 【3位/3位】
       RT: 0.67
      50m: 36.18
     100m: 1:15.38 (39.20)  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<2日目>
◆50m自由形。
朝起きたら、前日のダメージあり。背中が張っていました。
アップは、ほぐすことを意識して600m程度だったかな。

6レーンからのスタート。
センター寄りのレーンに近いタイムの人がいましたが、彼は棄権。
できれば隣にいてほしかったですけど、しょうがない。
狙いは28秒台前半。昨年のシーズンベストが28.55だったので、
それは上回りたい。

「最初からダッシュ、ダッシュ」とブツブツ言い聞かせながらスタート台へ。
「よーい」のコールとともに全身を集中。

あれ?鳴らない。1秒・・・2秒くらい経ったか。
「やめてください」

なんと、このタイミングで中断。どうも音が鳴らない不具合のようで。
比較的すぐに直りましたが、2分ほどいやな間をもらってしまいました。
なんとか集中を維持して、再びスタート。

そこそこよいスタートが切れたと思います。
前半は2回呼吸でターン。後半は3回くらいしてしまったような。。
最後、やや頭が浮いてしまったかな・・・。
ゴールしてタイムを見ると、目標通りのタイムに。
少しずつマシになっていますね、よかったー。


◆50m背泳ぎ。
私は2レーン。3レーンは年上の速い方ですが、
よく同じ組になる知り合いの方。新年のご挨拶をして談笑。

これも、初めから積極的にいくしかないので、スタートに集中。
レッジは+1に合わせ、真後ろに飛び出すことを意識したら、
少しうまくいった気がします。

ただ、その後のバサロで慌ててしまうミス。体が結構ぶれてしまった。。
必死で腕を回しながらも、最後にどちらの手でタッチするか迷い、
中途半端なタッチに。

タイムは想定内ですが、ちょっともったいない部分が多かったな。
これから練習、練習しかないですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<2日目>
◆50m自由形   28.40 (Best+0.19) 【10位/13位】
       RT: 0.?

◆50m背泳ぎ    35.12 (Best+0.12) 【2位/2位】
       RT: 0.?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

滑り出しとしては納得いくタイムで4種目とも終われました。
新しいチームのスタートも無事切れました。
次はCMCの日曜日のみ。
また練習頑張らないと。


大会結果 | 10:15:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
【12/3】大会結果 (神奈川MS)
12月3日(日)
神奈川マスターズスプリント@相模原


昨年から始まり、2回目となる大会。
私にとって、今シーズン最後の大会です。

参加チームは、やはり神奈川のチームが中心ですね。
一部、相模原に出やすい東京西部・埼玉北部のチームもいる印象。
よくいえばアットホームな雰囲気で行われる大会ですが、以前から思うとおり、
いまいち進行がぱっとしない・・・でも少しずつ良くはなっている気がします。笑

さて、前日に妻と鎌倉へ紅葉狩りに行った結果、大量に歩き飲んだため、
コンディションはお世辞にもよいとはいえず。ベストを望むのは難しいかな。
また、今回2種目予定していたのですが、
最初の25Flyを家の都合で棄権。50Fr1本で出てきました。


<1日目>
◆25mバタフライ。
棄権。私が会場についたときにちょうど自分の組がスタートするところでした・・・(笑)
200%間に合わず。


◆50m自由形。
とはいえ、自分の出番までは1時間程度ということで、急いでアップへ。
ストレッチをいつもどおりこなし、アップ。
普段の相模原の大会と違い、1面のみで進行するので、
アップもダイビングプールではなく、もう1面のプールを使用していました。
(都マスと同じ感じ)

アップは600mほど。
すぐに着替え、一旦補給物を口にしてレース水着にまた着替え、招集所へ。
人がそれほど多くないこともあるせいか、自分の組は泳力にかなり差が。
隣は1秒以上速いエントリー、逆隣は棄権で、その向こう隣りは5秒以上遅く。

スタート。入水直後の感じは悪くない。
ただ、なんとなく全体に力が入らない。というか、空回ししている感じかな?
なんか水に半分以上沈んでいるような・・・(笑)

結果はベストの0.6秒落ち。
すごい悪いわけではないですが、もう少しだけ欲しかった。


ダウンを終え、すれ違った知り合い数人と少しだけお話して、帰宅準備。
珍しく、2時間も会場にいませんでした。
お昼時を過ぎていたのですが、つまんだおにぎり2個でお腹一杯状態。
ちょっと体が重いなーと思いながら駅まで歩き、電車へ。

ただ、電車の中でどんどん気分が悪くなってきちゃいました。
家の最寄駅で降りたときは、ヘロヘロ状態。
やっとの思いでたどりついた家で体温を測ると、37度を僅かに超えている。
「あー、やばいかも」
そのまますぐに横になり、寝たのですが、夕飯も食べられないほど食欲不振。
20時には37度台後半、24時には38度台半ばまで上がってしまいました。

翌朝に37度ちょうどまで回復してきたのですが、
インフルの疑惑も捨てられず、念のためお休みをいただいて病院へ。
病院の診断ではインフルでないとのことでしたが、
お爺ちゃん先生の診断の雰囲気がちょっといい加減で不安になったので、2軒目も。笑
2軒目の先生は、丁寧に話ができた結果、インフルでないとのお墨付きをえたので、一安心。
その頃には36度台後半まで熱も落ち着いて、ボヤ程度で済んだ体調不良でした。

もしかしたら、体調の問題もあったのかもしれません。
そういえば、本来であれば覚えているはずのスタートの掛け声も分からなかった・・・
(「よーい」なのか「Take your marks」なのか)
気持ちも体同様にのっていなかったのかもしれませんね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<結果>
◆50m自由形   28.85 (Best+0.64) 【6位/9位】
       RT: 不明

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年シーズンはこれにて終了。
今年もとりあえず無事にやってこれました。
シーズンの振り返りはまた後でやりたいと思います。

2018年は早速1月6日の辰巳の試合からスタート。
そして、これまで7年間お世話になったチームを離れ、新しいチームに移籍することになります。
移籍というよりは、新しくチームを立ち上げた形になりますので、一種の分離独立。笑
メンバーは4名ですが、いずれもこれまで所属したチームにいた4名です(あと妻も含む)。


また冬場の練習、時間を見つけて頑張りたいと思います。

大会結果 | 09:45:57 | トラックバック(0) | コメント(1)
【11/25-26】大会結果 (JMスプリント) その2
さて、2日目。

1種目目の50Baが苦手の朝イチ種目。そして苦手の早起き・・・笑
朝方アップをしたら、右側の首から肩にかけて痛みが・・・。
陸に上がってもちょっと痛みが残る。
とりあえず、首を前に傾けると、後ろが引っ張られて痛くなるんですね。
前日の4種目の後遺症なのか。ちょっと分かりませんが、
とりあえず、レースは出れそうなので、今日は無理することにしました。。


<2日目>
◆50m背泳ぎ。
5レーンにて。2番目のエントリータイムですが、壁側のお隣(6レーン)は多分僕より速いよな・・・
(エントリータイム詐欺かな?)
レースでは隣はどうとか気にならないのですが、エントリー順では9番目のタイム。
入賞ラインは8位まで。タイムより順位が気になってます。笑

スタートしてから、浮き上がりで再び曲がりました。。これは課題。
ターンは悪くない。とにかく呼吸を少なめに。タッチがやや合わなかったかな・・・
タイムは僅かにベスト!そしてエントリータイムとぴったり(笑)

しかし、センターレーンの方には勝ちましたが、6レーンには敗れました・・・
よって、結果は9位。残念。
もう少しレベルを上げて、来年こそ34秒台突入を狙います。


◆100m背泳ぎ。
気分的にはマイナス思考にならないものの、いまいち痛みがとれない。
前のレースからの時間も、昨日と比べて圧倒的に空いていて、休養は十分。
でもやっぱり気になってしまいましたね、痛みが。

自由形と違って、前半は積極的にいこうと考え・・・
36秒台前半では悪くても入れれば。
1レーンスタートで、隣は棄権。自分のレースには集中できそう。

スタート。前半は積極的に飛ばしていったつもりです。
50mのターンでちょっと遠くなりました。うまく壁を蹴れなかった。。
後半、70mあたりでかなりしんどくなりました。
なんとかがむしゃらに粘り切って(?)ゴール。

結果は、ベストから0.3秒落ち。合格点ですね。
正直、1分16秒台にいってしまったな~とも感じたレースだったので、
タイムを見て安心しました。
そして6位入賞。2つめのメダルゲット。
50で1秒負けた方に、100で勝ちました。嬉しいっすね。

レースの振り返りですが、ラップを見ると全然突っ込めず。
無意識に肩をかばっていたかな。後半は粘れていたようですが。
来年、14秒台には乗せたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<結果>
◆50m背泳ぎ   35.00 (Best-0.07) 【9位/13位】
       RT: 不明

◆100m背泳ぎ   1:15.67 (Best+0.30) 【6位/11位】
       RT: 不明
      LAP: (36.72 / 38.95)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


一応、今週末に神奈川スプリントも申し込んでいます。
出るかどうかは分かりませんが、出たら頑張ろう。


大会結果 | 13:21:29 | トラックバック(0) | コメント(2)
【11/25-26】大会結果 (JMスプリント) その1
11月25日(土)~26日(日)
ジャパンマスターズスプリント@習志野


第1回から5年連続で出場。
相変わらず、週1スイマーを守っているので(笑)、現状出来る範囲で頑張ろうと。
目指すは、全種目ベスト+0.5秒以内。
前回の都マスと同じく、十分な睡眠と禁酒に努め、臨んでみました。

なお、事前にチームのとりまとめの者に、リレーは1日1種目までと依頼していたにもかかわらず、
初日に2種目を入れられてしまうという事態。正直、嫌ですね。
練習量なども想定して、1日3種目が限界と思っていたので。。

<1日目>
◆100m混合フリーリレー。
1泳でした。メダルを狙うレースではないので、気楽に泳ごうと。
一緒に組むメンバーは、みなさんシンガポールからいらした方々。
とても楽しそうだったので、テンションは合わせてきました(笑)

あまりしっくりきた泳ぎではないのですが、メンバーからは「速かったね!!」と
たくさん言ってくれたので、溜飲は下がりました。


◆25m背泳ぎ。
リレーからあまり時間がなかったので、同じ水着で臨みました。
6レーンから出場。センターレーンには勝てない見込みですが、7レーンはよく名前を見る、
実力が拮抗した方です。この方には勝ちたい。

スタートしてから浮き上がりでやや曲がったかな。
でも、7レーンをしっかり視線で捉えながら泳げたので、勝った自信はありました。笑
そして思ったとおり勝っていました。(意外に差がなかったですが)
結果は、ベストから僅かに落としていますが、想定通りのタイム。
そして結果は、幸運にも3位で銅メダルゲット!嬉しいです。


◆100mメドレーリレー
1泳の背泳ぎを担当。
これもメダル圏内にはないリレー。そして先ほどとは違うメンバーで
外人さん3名とメンバーを組みました。
泳ぎそのものはそんなに悪くなかったかな。
ラップタイムが分からないので、評価のしようがないですが。笑
エントリータイムは切れたので、よかったのだろうと勝手に理解(笑)


◆100m自由形。
久々の1日4種目(かつ短時間で詰め込み)だったので、泳ぐ前に疲れが残ってしまいました。。
ただ、1分4秒台はかけたくない。ベストは明らかに狙えないので、
思い切って自分が目指す泳ぎでどれだけ出せるか、テスト。

前半は突っ込めませんが、とにかく意識するのは呼吸前に息を吐くこと。
「吐かないと吸えない」
基本的なことですが、レースになるとテンパって「息を吐く」行動ができていないことが多い。
特に50~100m種目。このせいで、後半乳酸が一気にたまり、もたなくなる現象が多かったはず。

5レーンからのスタート。センター側のお隣は最近よく一緒になる方で、反対側は棄権。
飛び込み後、先行されていますが、予定どおり。焦らないで呼吸、呼吸。
ほぼ1/4のペース。後半に入っても頑張れますね。
ラスト25m。きついですが、それでもなんとかきっちり泳げたと思います。
タイムは、ベストから0.8秒落ちですが、1分3秒台前半の今シーズンベスト。

テストは成功した模様です。次に繋がるなぁ。
これまでも取り組んでいるのですが、なるべく無意識にできるよう、
今後の練習でも継続して取り組もうと思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<結果>
◆100m混合フリーリレー  ラップ不明 【18位/19位】

◆25m背泳ぎ   16.87 (Best+0.15) 【3位/6位】
       RT: 不明

◆100mメドレーリレー  ラップ不明 【5位/9位】

◆100m自由形   1:03.26 (Best+0.84) 【14位/19位】
       RT: 0.74
      LAP: (30.12 / 33.14)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2日目へ続く。

大会結果 | 09:49:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad