FC2ブログ
 
■Thank you for your visit!

■プロフィール

kooohei

Author:kooohei
■居住:東京都内某所
■出身:神奈川県横浜市
■職業:会社員
■趣味:水泳・野球観戦・お酒・旅行etc.
■特技:水泳・スキー

コメントお気軽にどうぞ。
マスターズ水泳に30代で目覚め、どっぷりとハマってます。ダラダラやっていた学生時代より速くなり、生涯ベスト開拓を模索する日々。仕事も家庭もあるのでなかなかうまくいきませんが…頑張ってます。

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
6547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1862位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

■ブロとも申請フォーム
【11/24-25】大会結果 (ジャパンマスターズスプリント)
11月24日(土)~25日(日)
ジャパンマスターズスプリント@習志野

2か月半泳がないと、本当に体というのは急速になまっていくものだと、
身をもって体感した2日間だったような気がします。
1ヶ月だけ泳がなかった千葉マスのときなどとは、明らかに状態が違う。。

初日はチームメイトの半フリの応援もあり、9時に会場入り。
やはり、会場はパンパンでした。
アッププールがダイビングプールしかなくて・・・毎度のことながらイモ洗い状態。
他の人も言っていますが、これはなんとかしてほしい。。(ジャパンマスターズを標榜するならば)


<1日目>
◆25m背泳ぎ。
自分の出番は14時前くらい。
アップは700mくらいゆっくり。

スタート。RT分からず
飛ぶ間隔も最近なくなっているので、イマイチだなーと思いながら泳ぎ出し。
焦りすぎるとろくなことがないので、フォーム重視のままゴール。
タイムは想定通りでした。むしろ、ちょっとよかったかも。


◆100m自由形
2時間ほど空いて、2種目目。
この大会で最もビビりながら臨んだ種目。
不安でしかない。笑
端のコースだし、周りを気にする必要もないですが、あまり遅れて目立つのは嫌だ。
(エントリータイムは、練習をある程度積んだものを想定して出したので)

スタート。
はじめから周りにおいて行かれ気味・・・
プルはかけていないし、キックも入れられていないのは分かるのだけど、
これ以上出力を上げると、より地獄が待っていそうだと判断して抑え気味に。前半31.25

後半はそれでもつらかった・・・
よれよれでゴール。1分5秒台かなと思っていたら、本当にそうでした。
それでも、想定より悪くなかったのでとりあえずOK。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<結果>
◆25m背泳ぎ    16.86 (Best+0.43) 【8位/13位】
       RT: ?

◆100m自由形    1:05.77 (Best+3.35) 【18位/22位】
       RT: ?
      50m: 31.25
     100m: 1:05.77 (34.52)
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<2日目>
◆50m背泳ぎ。
この日は、10時半に出番があるため、やはり9時に会場入り。
相変わらずの混雑ぶり。身体の疲労感は思ったほどないけど、なんだか力が入らん。

スタート。RT不明
前半から頑張ってみました。25mのターンは悪くない。
それでも後半きつくなってきた・・・タッチもそこまで悪くないゴール。

タイムは・・・もう少し速く泳ぎたかったのが本音ですが、これが現実かな。
大会に出て泳げているだけでもよいと思います。


◆100m背泳ぎ。
都マスに続き、やはり4種目目は疲労マックス。
50mで思った以上にダメージ受けた印象です。
ある程度前半から積極的に・・・と思いましたが。

スタートして、隣は普段の状態なら結構突き放せる方。
ですが、前半の50はほぼ横並び状態。むむ・・・遅いのか?
・・・ベストより2秒ほど遅かったです。。37.68

そして後半は本当にきつくなった。隣がまだ横にいる。負けたくないなー。
最後の10m、力を振り絞って。ここはもう意地でした。
なんとか競り勝てました。が、タイムはベストから4秒落ち。

ここはもう4種目目というダメージ込みですね。
スタミナも体力も落ちているので、仕方がないです。

この種目で幸運にも、2つ目の黒メダル。お土産はどんな結果でもありがたいですね。

これで今年のレースは終了。
まもなく、子どもが生まれる予定なので、しばらくレース参加は様子見のうえです。
まずは生まれてくる子どもを楽しみに、出産後は子育てに奮闘したいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<結果>
◆50m背泳ぎ    35.79 (Best+2.53) 【11位/11位】
       RT: ?
 
◆100m背泳ぎ    1:17.22 (Best+4.19) 【5位/8位】
       RT: ?
      50m: 37.68           
     100m: 1:17.22 (39.54) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


スポンサーサイト
大会結果 | 09:33:55 | トラックバック(0) | コメント(2)
【11/3-4】大会結果 (東京都マスターズ)
11月3日(土)~4日(日)
東京都マスターズ@辰巳

相変わらず泳いでいない状態で、泳ぐこと自体が千葉マス以来。
本当に200とか泳げるのか?と思いながら(笑)、会場へ。

初日は午後からの種目であったので、10時30分過ぎに会場入り。
午前から200種目なので、会場もアッププールも空いていました。


<1日目>
◆200m背泳ぎ。
自分の出番は14時前くらい。
水感がイマイチなので、アップはいつもより大幅に増やして1000mをゆっくり。
12.5mダッシュやスカーリングも少し。

スタート。RT分からず
千葉と同じく、前半はそこそこテンポを上げて、頑張れるだけ頑張る。
最初の50のターン。39.34

そんなに悪くない。力が抜けないようになるべく維持を意識して泳いで、100のターン。
1:22.53

タイム的にはそんなに悪くないのですが、ここから力が入らなくなる。
125を超えたところで、「あーーーきつい!」という状態に。
見ていた人にも、同じことを言われる始末。。笑
なんとか踏ん張りたい・・・と最後のターン。
2:07.80

この後、完全にヨレヨレ状態に。
がむしゃらに泳いで、ラスト5mのフラッグを待つ。
まだ見えない、見えない、見えない・・・

長かったな。
ようやく見えて、ゴール。
タイムは、2:53.91
千葉よりさらに落としてしまいましたが、
前半攻めてみた結果なので致し方ないところもあり。

◆50m自由形
純粋に後半バテてしまった。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<結果>
◆200m背泳ぎ    2:53.91 (Best+4.91) 【1位/1位】
       RT: ?
      50m: 39.34           
     100m: 1:22.53 (43.19)  
     150m: 2:07.80 (45.27)  
     200m: 2:53.91 (46.11)

◆50m自由形     29.66 (Best+0.97) 【11位/16位】
       RT: 0.70
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<2日目>
◆100m自由形。
この日は、11時半に出番があるため、前日より早く会場へ。
アップは700mほど。最初の100を泳いだとき、前日の腕や脚の疲れがどっと出て、
地獄の予感。。

実は4種目中、一番不安な種目。
後半はもたないのではないか・・・と思いましたが、頑張るしかない。

スタート。RT不明
なるべく前半から頑張りたいが、ここから上げると危険だな・・・というペース。
でも、両隣などに先行される。前半は31.76。
お、遅い。。

後半になって、頑張りたい・・・と思いつつ、力が入らない。。
てか、伝わっていない。。もうどうにもならない・・・なんとかバタバタしながらゴール。
1:07.41

いやー、6秒台は最悪でも出ると思いましたが、思った以上にダメでした。。
これでは、練習会で出すタイムだな。。結構がっかりしました。笑


◆100m背泳ぎ。
4種目目で疲労もマックス。
これまでの経過を見るに、目指すは1分19秒台死守といったところかと。
とりあえずまたまたがむしゃらに頑張る。

前半は38.67
千葉より入りが遅かったですね。
1種目目と4種目目の違いかも。

後半はやっぱり体がきつい。。
なんとか頑張ってヨレヨレになってゴール。

1:19.43
最低限の死守はできました・・・(笑)
この日はこれで合格点!

あとはジャパンマスターズスプリント。
とりあえず、楽しんで臨もうと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<結果>
◆100m自由形    1:07.41 (Best+2.53) 【7位/8位】
       RT: ?
      50m: 31.76           
     100m: 1:07.41 (35.07) 
 
◆100m背泳ぎ    1:19.43 (Best+1.77) 【2位/2位】
       RT: ?
      50m: 38.67           
     100m: 1:19.43 (40.76) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


大会結果 | 09:53:44 | トラックバック(0) | コメント(2)
【10/20-21】大会結果 (千葉マスターズ)
10月20日(土)~21日(日)
千葉マスターズ@習志野

ここ1か月の間で、2日しかプールに入っていないという状況で迎えた大会。
ベストは到底望むべくもなく。どれだけタイムが落ちているのか、
思ったより落ちていないのか・・・それを色々と想いながら準備。
100で2秒、200で4秒以内なら及第点かな。

初日はスタートが10時と遅く、私もチームメイトの400Frを撮影するために
10時30分過ぎに会場入りしました。会場はガラガラ。笑
(ちなみに50m種目があった2日目もガラガラだった)


<1日目>
◆100m背泳ぎ。
自分の出番は14時前くらい。
アップはいつもどおり700m程度ですが、やっぱり水の感触がイマイチ。
もう少しやろうかと思いましたが、疲労が溜まりそうなので、ここまでに。

招集ではお知り合いの方が同組に。
出張続きで、こちらも絶不調だそうで。。
出てきた言葉は「お互い取りあえず泳ぎ切りましょう」
まぁ、そんな感じで。

スタート。RT0.70
リアクションも遅れてる。笑
前半はそこそこテンポを上げて、いけるところまでいこうと。
アップで感じた感触のズレが修正できず、前半のターン。38.33

75m過ぎであろう地点で、突然体に力が入らなくなりました。。
と同時に、気持ちも切れてしまったような気が・・・
とはいえ、なんとか粘ろう。粘ればないーーーと思いながらゴール。

ベストの1.5秒落ち。
うーん、こんなものなのかな。思ったよりは泳げていたような気もします。

実は200m個人メドレーにもエントリーしていたのですが、
この後強烈な疲労を感じ、明日もあることを考えて、棄権することにしました。
練習をしていれば出ようと思ったのですが、これでは溺れてしまいましたね。。笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<結果>
◆100m背泳ぎ    1:19.16 (Best+.14) 【3位/4位】
       RT: 0.70
      50m: 38.33           
     100m: 1:19.16 (40.83) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<2日目>
◆200m背泳ぎ。
この日も、チームメイトの2フリの撮影からスタート。
10時過ぎに会場入りし、すぐに撮影、その後アップへ。
自分の出番が11時過ぎにあるのをうっかり失念していました。。
こんな心持ではダメだなぁ。

時間がないので、レース水着でアップ。
しかも、招集も思ったより早く、350m程度泳いで急いで向かったら、
既に自分の組の他の人はみんな中で待っていまして。
知り合いが何名かいて、「遅いねー」と迎えられてしまいました。。

私はセンターの5レーン。お隣は前日の100でもご一緒した50代の方で、
4秒差をつけられて負けてましたので、まずこの方が前を行くのだろうと。
ただ、他は2分57秒以下のエントリー。競る相手はいなさそうです。

作戦はとりあえず最初を落ち着いて39秒台で入る。
続いて100を1分22秒台で折り返し、150を粘って2分6秒台で折り返したい。


スタート。RT0.69
まずは上半身主導でリズム重視。脚は温存。
まずまず動けているか。初めのターン、40.23

長水路なので、電光板が見えるのですが・・・
げげ。40秒台?!これはちょっと巻き返さないと・・・
ということで、少しここで頑張ってしまいました。前半は1:22.77
(一応、100では予定通りになっていますが)

後半になって、少しずつ筋肉がきつくなっていくというよりも、
力がなんとなく入らなくなる感じ。どうしようか・・・どうにもならないか。笑
ラストターンが目の前。残り50m粘ってみよう。  2:07.43

ラストの50m。苦しい体で踏ん張ろう・・・踏ん張れない。。
5mフラッグを求める・・・出てこない。出てこい。出てこい・・・。
出てきた。なんとか手を伸ばしてゴール。

あれ?タイムが出ていないな。
タッチ版を触ってみる。

あ、タイムが出た。笑
ソフトタッチだったか。
こんなところまで力が抜けてしまっていて、なんかみっともない。

あとで速報版を見たら、記録が手動計時に修正されていました。
役員の方々、お気づかいありがとうございました。笑
ベストの3秒落ち。7月のジャパンと同じくらい。思ったよりは落ちていない。


◆50m自由形。
エントリーはベストタイムですが、こんなの望めない。
疲労感はそこまでないのですが、この水感のなさは如何ともしがたいですね。

とりあえずやるしかないと、スタートへ。
飛び込んで一生懸命腕を回して・・・回らないな。
キックが何より弱いし、身体も沈んでる。笑
何もできずにゴール。

タイムはベスト1秒落ち・・・でしたが、下手したら30秒乗るかもとも思っていたので、
ちょっとホッとしたのも事実です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<結果>
◆200m背泳ぎ    2:52.29 (Best+3.29) 【2位/5位】
       RT: 0.69
      50m: 40.23           
     100m: 1:22.77 (42.54)  
     150m: 2:07.43 (44.66)  
     200m: 2:52.29 (44.86)  

◆50m自由形     29.69 (Best+1.00) 【6位/13位】
       RT: 0.74
      50m: 36.07           ※前回 36.93
     100m: 1:14.23 (38.16)  ※前回 38.44

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


大会結果 | 09:51:23 | トラックバック(0) | コメント(2)
【9/9】大会結果 (アローマメロンマスターズ)
9月9日(日)
アローマメロンマスターズ@浜松


6月以降、関東のマスターズ大会はほぼ長水路一色。
春はあれだけ多かったのに・・・このバランスの悪さ、なんとかならないですかね。笑
そういう状況で、割と関東に近い浜松で短水路大会が開催されるとのこと。
プールの評判も上々だったので、初めて参加してみました。

自分の出るレースが10時過ぎのスタートなので、前泊を選択。
前夜は他のチームの子と「中ノ庄」さんで鰻をいただき、英気を養いました。
宿泊先は浜松駅の目の前かつ今年オープンのホテル。6700円はコスパいいですね。
部屋も安めのビジネスホテルのシングルにしては、広かった。

翌朝。
浜松駅から路線バスで30分程度ですが、1時間に1本しかない。
加えて朝早い時間帯はそもそも運行していない・・・
ということで、朝は電車で隣の高塚駅まで行き、タクシーで向かうことに。
所要10分弱、1000円ちょっとでしたので許容範囲ですね。
8時30分に会場入りしました。

プールはとてもきれいです。
決して新しいわけではないと思いますが、丁寧に管理されている感じ。
アッププールも常時使えますし、環境的にもまずまず良い感じです。
ただ、水がちょっとぬるいのが・・・辰巳くらいがよい温度なのですが、ここは温かいレベル。
バックプレート付きのスタート台は完備されています。一方で、バックストロークレッジはなし。
若干水深は浅いかな? ←ここは好き嫌いが分かれますね。笑

参加者総勢は不明ですが、1000名はいないなぁという感じ。席もゆったり。
他のチームの人たちと一緒の席にしてもらい、ビデオも撮っていただきました。本当に感謝。
アップはそこまで混んでいなかったので、600mほどゆっくり泳ぎつつ、軽いダッシュで心拍も調整。


続きを読む >>
大会結果 | 12:49:31 | トラックバック(0) | コメント(2)
無残にも中止に・・・
御宿スイムレース、強風と高波による海況悪化で、中止になってしまいました(>_<)


台風も近づいているので、波が高くなる可能性もあるのかな・・・とは思っていましたが、
中止になってしまうとは。。海レースは2度目の中止体験。
幸いだったのは、前日の昼過ぎにメールが届いたことですかね。

こればっかりはどうしようもない。
出場予定だった仲間2人と、急遽どうしようかとチャットで協議。
その結果、全く違う伊豆高原近くの潮だまりに行こうということに。笑
多くの海水浴場が先週末で終わってしまっていたため・・・です。

結果、朝6時半に集合・出発して一路伊豆へ。
道中、土砂降りの雨に見舞われて、最初から暗雲漂う状況でしたが、
着くころには雨が上がり、潮だまりでシュノーケリング。
魚もそこそこ見えて、これだけでも割と有意義な旅に。

とはいえ、ちゃんと泳ぎたいよねーということで、
近くにある赤沢プールハウスへ。
日帰り温泉とセット券を購入し、50mプールで2000m弱泳ぎ(笑)、
海鮮丼食べて温泉へ。

仲間2人のおかげもあって、かなり満喫できる旅になりました。
この日は湘南10kmも中止になったということで、
海レースにとっては残念な日になったようですね。
(翌日の2.5kmは開催されたようで良かったですが)

僕は来週、浜松に遠征する予定ですので、
しっかり切り替えてベストを出せるよう頑張ろう。


大会結果 | 09:29:57 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ