■Thank you for your visit!

■プロフィール

kooohei

Author:kooohei
■居住:東京都内某所
■出身:神奈川県横浜市
■職業:会社員
■趣味:水泳・野球観戦・お酒・旅行etc.
■特技:水泳・スキー

コメントお気軽にどうぞ。
マスターズ水泳に30代で目覚め、どっぷりとハマってます。ダラダラやっていた学生時代より速くなり、生涯ベスト開拓を模索する日々。仕事も家庭もあるのでなかなかうまくいきませんが…頑張ってます。

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
4333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1222位
アクセスランキングを見る>>

■リンク
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

■ブロとも申請フォーム
【5/5】大会結果 (短水路マスターズ・辰巳会場)
5月5日(祝)
短水路マスターズ@辰巳

相模原から中1日おいて、辰巳大会に出場しました。
さすがに、締切前に定員になる大会だけあって、熱気もすごいですね。
(純粋に会場が暑いということもありますが・・・)

相模原大会の後にマッサージでメンテを行った効果か、
体の疲れはそれほどなく。ただ、アッププールはかなり混雑してました。
チームメイトの動画撮影もあって、11時前に会場入り。
自身のレースは15時前からなので、ゆったり過ごすことに。
アップは撮影を終えた後の13時過ぎから、600m程度やりました。


◆50m自由形。
あまりお隣を気にして泳ぐとただ遅くなってしまうだけなので(笑)、
イメージを高めて泳ごうと思ったのですが、呼吸をどうするかの意識がまとまらず。
これがレースにもろに出てしまう結果に。

スタート。RT0.74
直近の練習会の25mダッシュを泳いだ際に、やや大きめに泳いだほうがタイムが出たこともあり、
空回しにならないように泳いでみました。
泳ぎそのものは、そんなに悪くなかったかもですが、ちょっと呼吸が多かった。。
前半で2回、後半は4回したかも。

タイムは、そんなによいものではありませんでした。
都マスより0.1秒落ち。
もう少し色々試行錯誤してみたいと思います。


◆100m背泳ぎ。
1時間ちょっと空いてからの、2レース目。
7レーンですが、8レーンには誰もおらず、隣とはエントリータイムの差が大きい。
前回の習志野のベストの時のイメージを大切にしながら、
今回はとにかく前半から頑張って泳ごうと決め、周りにも宣言して臨みました。
(そうしないと、やめてしまいそうなので・・・(笑))

スタート。RT0.68
まずまずの浮き上がり。宣言した通り、前半から頑張る。
余計な力を使わず、体幹を使ってしっかり泳ぐように。
50のターン。「これは35秒台で入れているな」と思いました。35.63

後半に入って、、「思ったより体が疲れていないかも」と。
ラストの25mに入っても、そこまで落とすことなく、
このまま押し切れると感じたので、頑張って泳ぎ切りました。

タイムは、、
「え、、本当に?」
と目を疑うタイム。

なんと前回の習志野からさらに1秒以上ベスト!
2週間で2秒以上縮められるなんて、、と夢見心地になりました。
てか、後で「見間違えだったかも」と不安に駆られる一幕も。(笑)
(リザルトの掲示を見て、ようやくほっとした)

前半・後半ともにベストラップでした。
やってきたことが実を結んできているのかな。
夢は大きく1分9秒台ですが、そこに向けて少しずつ歩んでいきたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<結果>
◆50m自由形    28.50 (Best+0.29) 【位/4位】
       RT: 0.74 
 
◆100m背泳ぎ   1:13.03 (Best-1.20) 【2位/3位】
       RT: 0.68
      50m: 35.63           
     100m: 1:13.03 (37.40)  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大会結果 | 09:33:11 | トラックバック(0) | コメント(2)
【5/3】大会結果 (短水路マスターズ・相模原会場)
5月3日(祝)
短水路マスターズ@相模原

大会結果の記録をさぼっていたので、少しずつ。笑
まずは相模原会場の記録。

昨年も出ましたが、家からさほど遠くもない会場ですので、
とりあえずエントリー。
そして、いつもと毛色の異なる種目に出ようと決め、当日までに
練習を積む予定でしたが・・・できず(←いつも同じ反省。。)
この日を迎えてしまいました。。。

5月1日に筑波山にハイキングに行ったのですが、
それを含めてGW前半の疲れが残ったまま、という状態。
ただ、棄権はもったいないので、体力測定の気分で気楽に参加してみました。

会場入りはレース1時間半前。この日はチームで一人参加。
アップは700mくらいかな?
混雑のため、ダッシュ系はあまりできず、コースが狭いためにバッタもできず・・・(笑)

◆100mバタフライ。
端の1レーンでの出場。お隣はだいぶ速いエントリー。
自分のペースだけを考えながら泳ぐレースになりました。
同じ組のセンターにお知り合い。
談笑しつつも、緊張感がこみあげていましたね。

スタート。RT不明
前半からいくと後半で途中棄権しかねないので、ゆったりと入ることに。
最初の50のターンは問題なし。36.34

その後、75mの手前で急激にペースが落ちた、、というか体が突っ込めず立った状態に。。
まずい。

最後の25mは、、なんとか手を上げて頑張るものの、その手を上げることもしんどく。
きつい、きつい・・・! ほうほうの体でゴールタッチ。
タイムを見上げて・・・・ うーん、今までで一番遅いタイムになってしまいました。

1バタ用の練習をほとんどやっていなかったので、これも致し方なし。
エントリーするなら、もう少し準備をしないといけませんね。


◆100m個人メドレー。
3時間弱空いて、2レース目。
2レーンでの出場ですが、これもまた両隣とはエントリータイムの差があり。
この種目は半年ぶり?の出場ですが、まずは前半で頑張る作戦。
後半は・・・とにかく粘るのみ。

スタート。RT不明
バタフライのリズムがいまいち・・・(笑)
バックに変わって、ここで頑張って泳ぐ。
タッチが不得意側でしたが、気にせずターン。34.61

余裕はあり。ブレのキックを頑張ってみる。
そんなに悪くないような気がするけど・・・
フリーになって、きついけどがむしゃらに回して・・・ゴール。

タイムは、僅かながらベスト!
地力が付いた分だけ、少しはよかったのかな。
でも、ちゃんとこの種目用に練習していれば、14秒台は狙えたはずですね。
前半も後半も1秒ずつは縮めたいところ。

あまりに疲れがひどかったので、
帰路の途中で、マッサージに寄ってから帰宅。メンテナンスも大事です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<結果>
◆100mバタフライ    1:19.59 (Best+4.25) 【3位/4位】
       RT: 不明
      50m: 36.34 
     100m: 1:19.59 (43.25)  
 
◆100m個人メドレー   1:15.08 (Best-0.06) 【5位/8位】
       RT: 不明
      50m: 34.61           
     100m: 1:15.08 (40.47)  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大会結果 | 13:05:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
【4/21-22】大会結果 (短水路マスターズ・習志野会場)後編
さて、2日目。

朝起きると体が痛い。。。
前日、限界超えて頑張ったせいか・・・
どうこう言ってられないので、とりあえず家で洗濯をしてから会場へ。

10時30分会場入り。
レースは14時前なので、ゆっくり過ごす。
25mのチームメイトの撮影、ストレッチののちアップへ。
この日はゆっくりほぐし中心に600m程度。
最初の2個メは、もともと昨年の大会でご一緒したWさんと
再度対決しようと約束したレース(昨年は0.04秒差で私の負け)。
今年も同組でしたが、昨年のように隣ではありませんでした。
本命云々より、楽しく泳ぐことが目的です。

<2日目>
◆200m個人メドレー。
まずはロッカーでWさんにお会いしてご挨拶。
Wさんはこのレース1本とのことです。
早くも「白旗宣言」してしまいました。。笑

招集所でレースプランを再度イメージ。
バッタで力を使いすぎない、
背泳ぎは上下動を少なく体幹を使って落ち着いて泳ぐ、
プレはしっかりキックする、ひと掻きひと蹴りを大事に、
フリーは、、、、、、、粘る。笑

スタート。0.74
バッタは最初の25mはまずまず。
ターンして、ちょっと上下動が大きい泳ぎになってしまったかな。。
後でビデオ見て、なおさらそれを感じました。。
ターンしてバック。ここはプランどおりに泳げました。
欲を言えば、39秒台のラップと思っていましたが、40秒を上回る結果に。

ブレスト。地獄の時間ですね。笑
とりあえず、蹴ることだけ考えて泳いでました。
これまでの2個メでは、一番良いラップ。それでも50秒台・・・(笑)
タイムを伸ばすには、ここをどうにかしないと。

フリーに入って、がくっと疲れを感じました。。。
しっかり泳ぎたくても泳げない。腕も脚もかなり疲れていた模様です。
隣がブレの時点で競っていたのですが、どんどん前に離れてゆく。
なすすべもなく、見送る自分・・・

・・・しんどかったなぁ。

結果は、、前回より0.07秒遅い程度。
Wさんには、2.5秒ほど負けてしまいました。
(後でリザルト見たら、フリーでかわされたようです・・・)

少し面白いと思ったのは、これまで2個メを3回泳いでいるのですが、
3回のタイムが0.07秒以内に収束している件。

1回目  2:45.30 
2回目  2:45.26 (34.96/40.63/50.83/38.84) (前半1:15.59)
3回目  2:45.33 (35.30/40.31/50.42/39.30) (前半1:15.61)
 ※1回目ラップが不明

3回とも臨む状況は全然違ったと思うのですが、これはよく分かりませんね。。
何か練習しないと抜け出せない感じのようです。


◆50m背泳ぎ。
個メからは1時間程度空いてのレース。
腕と脚が張っていたので、トリガーポイントを使ってほぐす。

1時間って、正直全然間がないんですよね。
すぐにロッカーへUターン。

軸をしっかりと保ち、とにかく慌てないように泳ぐ、というところだけ。
前回までは、早く腕を回すことだけにとらわれ、軸がめちゃくちゃだったので。。

スタート。RT0.66
結構イメージどおりに泳げているし、25のターンも問題なし。
ラストはディセンディングのつもりで・・・ゴール。

ついに、34秒台突入!
前日の100m同様、体幹トレーニングの効果かな?
これまた、とても嬉しいベスト。

次回は5月の辰巳大会。この勢いを大切にしたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<結果>
◆200m個人メドレー    2:45.33 (Best+0.07) 【4位/5位】
       RT: 0.74
      50m: 35.30           
     100m: 1:15.61 (40.31) 
     150m: 2:06.03 (50.42)
     200m: 2:45.33 (39.30) 

◆50m背泳ぎ    34.65 (Best-0.35) 【5位/7位】
       RT: 0.66

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大会結果 | 12:50:36 | トラックバック(0) | コメント(2)
【4/21-22】大会結果 (短水路マスターズ・習志野会場) 前編
4月21日(土)~22日(日)
短水路マスターズ@習志野

1か月ぶりの大会は、何年も続けて参加している大会。
あまりメインという感じではないですが、自由形以外の200mが
設定されている大会って、あまりないので貴重な大会です。
今年も多くの人で賑わっていました。2500人以上いたのかな?
たくさんの知り合いに会って、あまり退屈しない大会だったと思います。

自分と言えば、4月に入っても仕事が忙しく、
せいぜい週2泳げれば最高、という環境。
ただ、これはこれで環境にも慣れてきました。笑
うまくいけばベストも出せる。それが都マスで実践できたので、
前向きなメンタルで臨めたと思います。


<1日目>
◆200m背泳ぎ。
チームの場所取りも含め、朝7時前に家を出て、開場と同時に会場入り。
朝イチの2フリにチームメイト2名が出るので、撮影許可をとったり、
その後にアップをしたり。だいたい700m程度でした。
この日は長めの種目が多いので、比較的会場もゆったりした雰囲気です。

2フリの撮影が終わり、自分の出番に備えて招集所へ。
200背泳ぎは何度も出ていますが、毎度のことながら
おなじみの顔が多いですね。
(自分もそう思われていると思いますが。笑)
狙いはベストというよりは、2分40秒を下回ること。

私は6レーン。同じ組の2レーンは50代の知り合いの方。
センターに同年代の速い方(都マスでも同じ組だった)。
招集開始直後でこの3人でしたが、レースになってもこの3人でした。笑
棄権3名と、やや寂しいレース。。

スタート。RT0.67
前回の都マスの泳ぎの再現を狙って、まずは上半身でのキャッチを
優先した泳ぎに。ラストの50mで脚も使って頑張る作戦。

最初のターン。わりとまずまず泳げているような気がします。
36.75と、実は一番これまでで速い入り。100m泳ぐときの入りとほぼ変わらず。笑
続けて100のターンへ。しっかりと落ち着いて捉えられている。
ただ、100のターンを失敗。早めに回ってしまい、壁が遠くなってしまいました。
この時点で1:16.14。100のベストから僅か0.8秒遅い程度。

後半。150のターンに向かう時に、やや体がきつくなってきました。
どちらかというと、腕というより脚がつらい感じ。1:57.57

ラストの50m。苦しい体で踏ん張る。
ちょっと息切れ気味かな・・・なんとか最後まであきらめずにゴール。

先月の都マスのベストより1秒落ちでしたが、想定の範囲内。
前半のラップの速さは自分の感覚よりも速かったですが、
これを見て午後の100mで「ベスト出せるな」と強い確信を持ちました。
根拠があるだけに、よいメンタルで100に臨めたと思います。


◆100m背泳ぎ。
1レース目からそこそこ間が空く形に。4時間程度かな。
仮眠をとって、トリガーポイントを使って筋肉をコロコロほぐしたり。

30分前を目途に招集へ。
このレースも6レーン。センターを含め、だいたいの人がおそらく自分より速い。。
200のときの感触からして、1分14秒台後半は出したいし、出せるはず。

スタート。RT0.62
リアクション、ちょっと早くなってきた模様。
前半は慌てないようにしっかりと落ち着いて入ることを意識。
力をちゃんと伝えるように、ということだけ。

50のターン。36.07
余裕はあり。ここからギアを入れ替えて。
75のターン後に少し苦しくなってきた。
なんとか粘って、、と思いながらゴール。

少しタッチが上手くなかったかな・・・
と思いながらタイムを見たら、なんと1秒以上もベスト!
かなり驚きました。

最近、体幹トレーニングをちょくちょく家でやるようになって、
力がしっかり伝えられるようになってきたかもしれないです。
とにかく、非常に嬉しいベストでした。


後編(2日目)へ続く。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<結果>
◆200m背泳ぎ    2:39.05 (Best+1.03) 【3位/4位】
       RT: 0.67
      50m: 36.45           ※前回 37.09
     100m: 1:16.14 (39.69)  ※前回 39.77
     150m: 1:57.57 (41.43)  ※前回 40.70
     200m: 2:39.05 (41.48)  ※前回 40.46

◆100m背泳ぎ    1:14.23 (Best-1.14) 【3位/3位】
       RT: 0.62
      50m: 36.07           ※前回 36.93
     100m: 1:14.23 (38.16)  ※前回 38.44

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大会結果 | 10:36:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
ボロボロ
練習会@東体(2h)


実に3週間ぶりの練習会。
その間に水に2回浸かりましたが、疲れもあってちゃんと練習できず(笑)
年度末のゴタゴタも一旦収まったので、久しぶりに参加できました。

行って、メニューを見てびっくり。
逃げ出そうかと思いました。。

アップは900程度

<メイン①>
 Swim  100×10 @2:00 Hard
 
結果→ 1:17 / 1:19 / 1:19 / 1:19 / 1:19 / 1:21 / 1:21 / 1:22 / 1:24 / 1:23
ベスト+12~13秒ということでしたが、守れたのは最初の1本のみ。
それからは、ひたすら精神・体力の修行だったなぁ。。
後半5本は記憶にありません(笑) つらかった・・・。
周ることだけなら余裕ですが、ハードは曲者です。
(バックだと足がやられるので、Frしか選択肢なし)

リカバリースイムは700程度

<メイン②>
 Swim  100×2 @1:30 Hard (フィン・パドル付)

結果→ 1:03 / 1:09
泳ぐことしかできず。。
1本目から全くだめでした。
その前のメインで使い果たしていましたね。
ここはもう仕方がなし。

とにかく、もうすでに体が痛い。。
4月の習志野は200mを2本。
ちょっと練習しないとつらいレースになりそうな・・・


練習備忘録 | 22:59:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad